老人ホーム、こども・母子支援施設などを展開する社会福祉法人

夢野老人ホームアメニティホーム夢野夢野こどもホーム夢野母子ホームアルブル夢野地域活動支援センター夢野神戸光有会診療所

夢野こどもホーム

夢野こどもホーム

施設概要

夢野こどもホームは定員40人の児童養護施設です。大舎制の形態をとりながら子どもたちがゆったりと落ち着いた雰囲気の中で過ごせるように、少人数で生活単位を作るかたちをとっています。「子どもが生活の主体者」「子ども・親・職員が育ち合う」を理念とし取り組んでいます。生活を作るのは生活をしている子ども自身であること。「納得と了解」を合言葉とし、「ルールは守るべきもの」そして「ルールは変えていくもの」として、子どもたちの主体的な生活をめざしています。

利用者・入所方法

親、あるいはそれに代わる大人による養育が困難な18歳未満の児童が利用できます。
神戸市こども家庭センター(神戸市児童相談所)に相談してください。

職員構成
施設長 事務員 児童
指導員
保育士 FSW 看護師 臨床
心理士
調理員 その他 合計
1 1 5 7 1 1 4 5 3 28

※FSW:家庭支援専門相談員

所在地・連絡先

〒652-0063 神戸市兵庫区夢野町4丁目3番13号
TEL 078-511-3445 FAX 078-511-5156
E-Mail

冊子「きょうからなかま」

冊子「きょうから なかま」
新たにホームにやって来る子どもやご家族にホームの生活を紹介するための職員手作りの冊子です。皆さんが知りたいホームのことが書かれています。

設備紹介

小規模グループケア 小規模グループケア 2階の一角に玄関を別にし、他児とは生活スペースを異にする定員6人の小規模単位の生活を営んでいる小規模グループケア「ゆめホーム」があります。よりゆったりとした生活リズムがあり、家庭的な雰囲気が実現しています。
ユニット ユニット 子どもたちは少人数で生活できるように、ユニットを生活単位としています。
ユニット ゆめ もも ばら ゆず サボテン
グループケア 幼児 小・中学生 小・中学生 中高生
8人部屋 1
2人部屋 4 4
個室 6 2 8

図書室・研修室 図書室・研修室 4階の市街が一望できる部屋が図書室・研修室です。広々としたスペースに多くの書棚が設置されています。様々なジャンルの書籍が入っており(もちろんアニメ本もあります)楽しめる部屋になっています。また職員会議や研修などでも使われています。
児童自立訓練室及び親子訓練室 児童自立訓練室及び親子訓練室 別棟に3DKの設備をもったスペースがあります。高校卒業、就職自立を控えた高校3年生を対象とし卒業後の生活をシュミレーションをし、自立生活のための準備を行うところです。また、住環境等の理由で一時帰宅の受入れが困難な親御さんに、ホームに来ていただき親子だけで宿泊ができるところです。

地域交流スペースのご案内

200m²程の広さで室内で子どもたちが遊ぶことができるスペースがあります。ここは地域住民へも開放されており、集会、子育てサークルの活動などに使用されています。また災害時の近隣住民の待避所として神戸市兵庫区より指定を受けています。 開放目的 地域交流スペース
  • 災害時緊急避難場所
  • 地域住民会合の場
  • 地域住民の軽スポーツやイベント会場
  • ボランティア活動の拠点
等々 利用料(カッコ内は冷暖房使用時) 9時~13時までの4時間:1000円(1100円)
13時~17時までの4時間:1000円(1100円)
17時~21時までの4時間:1000円(1100円)
その後、1時間ごとに300円(400円)加算。但し、4時間の区分をまたがる利用については4時間までは同料金とする。

子育てリフレッシュステイ事業

病気・出産・事故でお困りの場合、講座やボランティア活動に参加したり、リフレッシュしたい場合に、当スタッフがお子さんのお世話をいたします。

ショートステイ
1か月のうち10日以内で「一定期間」施設に宿泊し、お預かりします。
デイサービス
1か月のうち10日以内で「一定期間」お預かりします。

※入所者の状況により、ご利用をお断りさせていただく場合や利用時間を制限させていただく場合があります。また、利用者の世帯状況や経済状況により、料金のご負担額が異なります。

※詳細につきましては、当施設に直接お問い合わせください。

問い合せ先

TEL(078)511-3445


地域との合同事業

夢野北夏まつりこどもフェスティバル 夢野北夏祭りこどもフフェスティバル 施設の開放はたんに地域住民に施設まで来ていただくというスタンスではなく、地域へ出て地域住民とともに地域づくりを担うことが大切です。「地域の子どもたちのために夏休みの思い出を」ということから始まったフェスティバルです。地域の子育て団体から始まったものが、今や地域団体あげての大イベントに発展しています。
かえっこバザール(夢野こどもホーム地域交流室にて) かえっこバザール 協力団体
夢野第1、2学童保育所、夢野母子ホーム

ボランティア

ボランティア おやつクラブボランティア、理容ボランティア、こども達の遊び相手等、多くのボランティアの方々から、こども達の成長を見守りサポートして頂いています。